SAM Asia Visual 2017 (with overlays) 1800 wide.jpg
Webinar.jpg
SAM ASIA - Speakers.jpg
SAM ASIA - Program.jpg
27566112692_d6e6bec39a_b.jpg
SAM ASIA - Previous Editions.jpg
SAM ASIA - Venue.jpg
SAM-Asia-Sponsors_small.jpg
SAMNA - Attendees.jpg
SAM ASIA - About Solarplaza.jpg
SAM Asia Visual 2017 (with overlays) 1800 wide.jpg

ソーラーアセットマネジメントアジア


2017年 6月8-9日 /// 東京

SCROLL DOWN

ソーラーアセットマネジメントアジア


2017年 6月8-9日 /// 東京

太陽光発電のオペレーション&メンテナンス・アセットマネジメント/ポートフォリオマネジメントに特化したアジア最大級のカンファレンス

 
 

2017年6月8日・9日に、第3回目となる「ソーラーアセットマネジメントアジア」カンファレンスの開催が決定いたしました。
ソーラープラザが主催するこのカンファレンスは、太陽光発電所やPVポートフォリオの運用段階に焦点を当てつつ、運用パフォーマンスの最適化からリファイナンス、セカンダリー市場に至るまで、技術的・財務的なトピックの両方を網羅しています。

アジアの太陽光発電市場で活躍する大手サービスプロバイダー企業、資産・ポートフォリオマネージャー、IPP、投資家、ディベロッパーやアドバイザーなど250名を超える参加者と、50名以上の講演者と共に学び、ネットワークを構築しましょう。


カンファレンスの特徴

日本で唯一の国際的・バイリンガル対応の参加必須な太陽光カンファレンス

250名以上のサービスプロバイダーからアセットマネージャーや投資家などのバリューチェーンを代表する参加者

50名以上の専門知識や経験を有するスピーカー

15社以上のスポンサー企業&自社製品・サービスを展示する企業

2016

“ファンド投資家の視点から、技術的なプレゼンテーションを見れるだけでなく、ネットワーキングができる点が高く評価できる。ファンド買収後のオペレーションの技術的サポートが可能になったので、このような素晴らしいイベントを開催してくれたことに大変感謝している” - 常任取締役 /// SDI Capital

“日本のソーラーアセットマネジメントについての話を聞くことができるまたとない機会” - アナリスト /// Bloomberg New Energy Finance

“PV分野のキーパーソンの方々と交流できる最高のネットワーキングイベント” - 常務取締役 /// Solarig

“ソーラーアセットマネジメントのカンファレンスに価値のある有益な情報 を組み込むことで、ソーラープラザは前よりも更に素晴らしいカンファレン スを作り上げた” - CEO /// 3Megawatt

thumb-SAMA2016-JP - PostShow-Report.png

前年度開催概要を見る&開催報告レポートのダウンロード

Webinar.jpg

ウェブセミナー


SCROLL DOWN

ウェブセミナー


無料ウェブセミナー /// 太陽光発電市場に関わる改正FIT法の解説と日本のO&M市場の動向

2017年2月21日(火)/// 中央ヨーロッパ時間 / AM10:00 - 11:00 /// 日本時間 / PM18:00 - 19:00


株式会社資源総合システム社とGSSGソーラー社のご協力のもと、弊社主催の無料ウェブセミナーを2017年2月21日(火曜日)日本時間18:00(中央ヨーロッパ時間10:00)に開催いたしました。
このウェブセミナーでは株式会社資源総合システムの貝塚 泉氏に改正FIT法についての詳細や最新情報についてご説明いただき、GSSGソーラーのマーティン・メズマー氏に現在の日本の市場におけるO&Mの動向についてご解説いただきました。

貝塚 泉(かいづか いずみ) /// 調査事業部部長 - 株式会社資源総合システム
太陽光発電事業のコンサルティング企業として30年以上の歴史をもつ(株)資源総合システムにおいて調査事業部長を務める。2003年より国際エネルギー機関・太陽光発電システム研究協力プログラムにおける太陽光発電動向の分析・情報普及部会(IEA PVPS Task1)の専門家として活動に参加しており、IEA PVPSによる年刊レポート「Trends Report」の著者のひとりでもある。太陽光発電市場及び産業のアナリストとして、経済産業省やその他政府機関向けの調査や国内外の太陽光発電産業向けの調査等を担当している。国内外の専門誌において太陽光発電の動向を定期的に執筆している。
貝塚 泉(かいづか いずみ)
調査事業部部長 /// 株式会社資源総合システム
マーティン・メズマー /// 事業本部長 - GSSG SOLAR
マーティン・メズマーはGSSGソーラー日本国内ポートフォリオにおける各プロジェクトの責任者。 発電所が最高の品質で利用可能な性能基準で設計・建設されているかを確認し、長期的な投資パフォーマンスのためという視点を常に持ちながら各設計のレイアウト、構造、電力スキームを最適化し、各EPC・サプライヤーパートナーの選択を評価している。 標準的な設計ツール、最適化されたソフトウェアに加え、彼自身が太陽光発電業界で20年間構築してきたネットワークと経験を頼りに業務をこなす。彼のPV業界のキャリアスタートは三洋電機株式会社(日本・枚方市)で製造されていた、世界初のHITモジュールの分析からはじまった。その後 Intel Capital(インテル・キャピタルコーポレーション)で太陽光発電関連投資の技術顧問、シーメンスで米国PVエンジニアリングチームの構築、イーオーエヌでPV技術部門の開発などを手がけてきた。GSSGソーラーに入社する前は、日本の大手IPP企業にて240MWを超える国内発電所の技術設計・交渉・導入の監督を務めていた。 ドイツのFachHochschule Regensburg(レーゲンスブルク専門大学)で電気工学の学位取得。ドイツ語、日本語が流暢で、英語はネイティブ。その他いくつかの国の言語も会話レベルで可能。
マーティン・メズマー
事業本部長 /// GSSG SOLAR

貝塚 泉:

  • 日本の太陽光発電市場の現状
  • 改正FIT法の概要
  • 改正FIT法における太陽光発電所の認定基準
  • FIT価格の低減と新入札制度について
  • 資源総合システムによる今後の太陽光発電導入量の予測 

マーティン・メズマー:

  • 山岳地帯での太陽光発電所の運用 - 格付けにかかる費用を回避 / 最小化する方法
  • JIS C 8955(太陽電池アレイ用支持物設計標準)の見直しについて
  • OPEX削減におけるドローンの潜在的価値
  • ポートフォリオの集約 - ポートフォリオ思考 vs アセット思考

  • ウェブセミナーは英語にて行われますが、英語と日本語両方のスライドをご用意しております。
  • ウェブセミナーは2つのショートプレゼンテーションに加え、O&Aの時間を設けております。
  • 日本語でのご質問も可能です。

  • このウェブセミナーの視聴にはアプリケーションのダウンロード等は必要ございません。


webinar Japan.jpg
SAM ASIA - Speakers.jpg

ゲストスピーカー


SCROLL DOWN

ゲストスピーカー


貝塚 泉(かいづか いずみ) /// 調査事業部 部長 - 株式会社資源総合システム
太陽光発電事業のコンサルティング企業として30年以上の歴史をもつ(株)資源総合システムにおいて調査事業部長を務める。2003年より国際エネルギー機関・太陽光発電システム研究協力プログラムにおける太陽光発電動向の分析・情報普及部会(IEA PVPS Task1)の専門家として活動に参加しており、IEA PVPSによる年刊レポート「Trends Report」の著者のひとりでもある。太陽光発電市場及び産業のアナリストとして、経済産業省やその他政府機関向けの調査や国内外の太陽光発電産業向けの調査等を担当している。国内外の専門誌において太陽光発電の動向を定期的に執筆している。
貝塚 泉
調査事業部 部長 - 株式会社資源総合システム
髙橋 衛 /// 取締役投資運用部長 - タカラアセットマネジメント株式会社
1996年より不動産鑑定業務に従事。社団法人日本不動産鑑定協会法務鑑定委員会委員等歴任。
2002年 株式会社新生銀行入社。不動産受益権に対して匿名組合出資等を通じて行う投資業務に従事。
2014年 株式会社タカラレーベン入社。東京証券取引所で開設予定であったインフラファンド市場へ再生可能エネルギー発電設備等を上場させるべく、タカラアセットマネジメント株式会社へ出向。
2016年6月2日、同市場へ第1号ファンドとして、タカラレーベン・インフラ投資法人が上場予定。 不動産鑑定士、宅地建物取引士
髙橋 衛
取締役投資運用部長 /// タカラアセットマネジメント株式会社
マーティン・スタイン /// シニアマネージャー - 新生銀行
マーティン・スタイン(Martin Stein)は2003年にダラム大学(学士過程)、2004年にケンブリッジ大学(修士課程)を卒業。2007年から新生銀行に勤める。新生銀行に勤める前はロンドンのING銀行でM&AとLBO(レバレッジド・バイアウト)の業務に従事。ING銀行、新生銀行時代は共に、プライベート・エクイティ・スポンサーのためのレバレッジ・バイアウト取引の業務を主に行う。2012年から2014年の間は東京スター銀行に勤務。現在は新生銀行で国内プロジェクトファイナンス(主に太陽光発電)、国際プロジェクトファイナンス、LBO、M&Aに従事している。
マーティン・スタイン
シニアマネージャー - 新生銀行
西川省吾(にしかわ しょうご)/// 日本大学理工学部電気工学科 教授  博士(工学)
再生可能エネルギー,特に太陽光発電システム関連の研究開発に従事
現在の主な研究は,太陽光発電の故障検出技術,南極・昭和基地への再生可能エネルギーの最適化導入
国立極地研究所客員教授, 日本太陽エネルギー学会 理事, 太陽エネルギーデザイン研究会 理事
所属学会: 電気学会,日本太陽エネルギー学会,エネルギー・資源学会,電気設備学会
西川省吾(にしかわ しょうご)
日本大学理工学部電気工学科 教授  博士(工学)
呉村益生 /// 新エネルギー対策課 課長補佐 - 経済産業省 資源エネルギー庁
2015年7月より経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー対策課の課長補佐の業務に従事。2002年に入省、中小企業庁長官官房政策調整課での業務を経験したのち、2004年に経済産業政策局産業再生課にて事業再生、産業再生の推進に関わる業務を行う。2006年からは製造産業局自動車課にて自動車産業政策の業務に従事。2008年より2年間米国のカリフォルニア大学サンディエゴ校へ留学し経営学・国際政治を学ぶ。2010年から中小企業庁事業環境部金融課で中小企業金融、被災地支援などに従事。2013年からは経済産業省大臣官房秘書課の課長補佐として人材育成の業務を勤めたのち、現在に至る。
呉村益生
新エネルギー対策課 課長補佐 /// 経済産業省 資源エネルギー庁
石井 康司 /// 事業企画部長 兼 事業推進部長 - SBエナジー株式会社
2012年にSBエナジーへ入社。
メガソーラー開発において用地を中心とした主に対外交渉を担当。
2014年に事業企画部長、2015年に事業推進部長を兼任。現在はメガソーラーのみならず風力、バイオマスといった再エネ発電所開発プロジェクトの統括責任者を努めている。SBエナジーは建設中の発電所を含め、メガソーラーで360MW、風力で48MWの発電所を有している。 また、昨年よりこれまでの発電所運営ノウハウを活かして「アセットマネジメント・サービス」を他社様にも提供を開始しており、この事業の企画立案を先導している。
石井 康司
事業企画部長 兼 事業推進部長 - SBエナジー株式会社
五島 英一郎 /// 代表取締役社長 - いちごECOエナジー株式会社
金融機関にて、ストラクチャードファイナンス業務に従事した後、2010年当社グループに合流。現いちご㈱戦略投資部長就任後、企業買収型不動産ファンドの組成、M&Aによる当社グループの外部成長を推進。2012年11月に、ソーラーウェイ社の子会社化による太陽光発電事業への参入を実現し、いちごECOエナジー㈱代表取締役社長に就任。太陽光発電を始めとしたクリーンエネルギー事業を統括・牽引する。現在いちごでは、開発確定済みの案件を含め日本全国に計37発電所、約116MWを運営している。
五島 英一郎
代表取締役社長 /// いちごECOエナジー株式会社
マーティン・メズマー /// 事業本部長 - GSSG SOLAR
マーティン・メズマーはGSSGソーラー日本国内ポートフォリオにおける各プロジェクトの責任者。 発電所が最高の品質で利用可能な性能基準で設計・建設されているかを確認し、長期的な投資パフォーマンスのためという視点を常に持ちながら各設計のレイアウト、構造、電力スキームを最適化し、各EPC・サプライヤーパートナーの選択を評価している。 標準的な設計ツール、最適化されたソフトウェアに加え、彼自身が太陽光発電業界で20年間構築してきたネットワークと経験を頼りに業務をこなす。彼のPV業界のキャリアスタートは三洋電機株式会社(日本・枚方市)で製造されていた、世界初のHITモジュールの分析からはじまった。その後 Intel Capital(インテル・キャピタルコーポレーション)で太陽光発電関連投資の技術顧問、シーメンスで米国PVエンジニアリングチームの構築、イーオーエヌでPV技術部門の開発などを手がけてきた。GSSGソーラーに入社する前は、日本の大手IPP企業にて240MWを超える国内発電所の技術設計・交渉・導入の監督を務めていた。 ドイツのFachHochschule Regensburg(レーゲンスブルク専門大学)で電気工学の学位取得。ドイツ語、日本語が流暢で、英語はネイティブ。その他いくつかの国の言語も会話レベルで可能。
マーティン・メズマー
事業本部長 /// GSSG SOLAR
本多史裕 /// SENIOR ANALYST - JCR
日本格付研究所(JCR) プロジェクト& アセットファイナンス室 室長 JCRにおいて、プロジェクトファイナンス、アセットファイナンスの格付を行 うプロジェクト& アセットファイナンス室の立ち上げに参加。環境省の平成26 年度「グリーン投資促進のための情報開示及び評価の在り方に関する検討会」 の委員。 三井銀行(現、三井住友銀行)に入行後、JCRに勤務し、日本の金融機関の格付け 、並びに、国内のプロジェクトファイナンス、アセットファイナンスの格付け を担当してきた。JCRにおける15年の経験の中で、羽田空港国際ターミナルビ ルPFI、船舶金融、航空機担保ローンの評価を担当。 千葉大学大学院卒(経済学修士)、日本証券アナリスト協会検定会員
本多史裕
SENIOR ANALYST /// JCR

SAM ASIA - Program.jpg

プログラム


SCROLL DOWN

プログラム


プログラム1日目
セッション 1 - オープニングセッション

セッション 2A - 太陽光発電所のパフォーマンス

セッション 2B - アセットマネジメント&ポートフォリオマネジメント

セッション 3A - オペレーション&メンテナンス

セッション 3B - 入札制度

セッション 4 - 発電所の所有者とサービスプロバイダー間のダイナミクス
プログラム2日目
セッション 5 - 新しく決まった入札制度

セッション 6A - 太陽光発電のグリッドインテグレーション

セッション 6B - M&Aとセカンダリーマーケット

セッション 7A - 蓄電池

セッション 7B - 太陽光ファンドと 資産の保険

セッション 8 - 日本の太陽光エネルギーの未来
27566112692_d6e6bec39a_b.jpg

最新記事


SCROLL DOWN

最新記事


おすすめ記事



SAM ASIA - Previous Editions.jpg

これまでの開催実績


SCROLL DOWN

これまでの開催実績


ソーラープラザは2004年から今まで25か国以上の場所で、80以上のイベントを開催・運営してきました。それらのイベントの中でも「ソーラーアセットマネジメント」カンファレンスシリーズは、太陽光発電所やPVポートフォリオの運用段階におけるオペレーション&メンテナンス、アセットマネジメント、およびその他すべての技術・財務トピックに完全に焦点を当てた、グローバルなカンファレンスです。

今まで北アメリカ(2014年、2015年、2016年)、ヨーロッパ(2013年、2014年、2015年、2016年)、アジア(2015年、2016年)、ラテンアメリカ(2016年)で開催をしてきたソーラーアセットマネジメントのカンファレンスは、世界の太陽光発電市場と共に成長をし、成功を収めてきたイベントです。


SAM ASIA - Venue.jpg

会場


SCROLL DOWN

会場


会場 /// 東京コンファレンスセンター・有明


ゆりかもめ「有明」「国際展示場正門」駅より徒歩4分
りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分
羽田空港からバスまたはタクシーで約25分
「品川」駅からタクシーで約20分
「新橋」駅まで約24分(ゆりかもめ利用)

東京コンファレンスセンター・有明
〒135-0063 東京都江東区有明3- 7 -18
有明セントラルタワー 3F・4F
TEL :03-3570-6111
FAX :03-3570-6112
E-mail :ariake@tokyo-cc.co.jp

 



宿泊先予約

東京コンファレンスセンター・有明様より、会場最寄のホテルのリストを頂戴いたしましたので、
下記のリンクより、ご利用ください。

  • 東京ベイ有明ワシントンホテル
    ホテルの空室状況や料金につきましては、直接ホテルまでご連絡ください。
    アクセス:会場の隣
  • ホテルサンルート有明
    ホテルの空室状況や料金につきましては、直接ホテルまでご連絡ください。
    アクセス:会場より徒歩数分
  • ヒルトン東京お台場
    ホテルの空室状況や料金につきましては、直接ホテルまでご連絡ください。
    アクセス:会場より車・タクシーにて数分

* ホテル宿泊や旅行予約に関しての重要なお知らせ:
弊社はホテルの客室または旅行の手配について、協力会社や旅行会社などの「サービスプロバイダー」とは一切提携しておりません。
弊社が自ら会場のホテルに交渉をした場合のみ、弊社イベントウェブサイトの会場ページにホテルのウェブサイトの直接リンクを記載しておりますが、それ以外はございません。ソーラープラザと提携・協力している、もしくはソーラープラザに雇われていると主張する予約手配業者がコンタクトをしてきた場合は、詐欺ですので機密情報(クレジットカード情報など)を伝えることのないよう、お願い申し上げます。
残念なことですが、弊社の名前を騙り、予約の代行を持ち掛ける詐欺の手口が報告されております。くれぐれもご注意ください。
SAM-Asia-Sponsors_small.jpg

スポンサー&パートナー


SCROLL DOWN

スポンサー&パートナー


展示&スポンサーシップの機会について

2日間に及ぶこの国際カンファレンスには、プロジェクトの決定権を持つハイレベルな参加者が世界中から集まります。弊社のスポンサーシップパッケージでは、投資事業、金融事業、プロジェクト開発事業、EPC事業、IPP事業や製造業事業などに携わる国内外のステークホルダーの方々に向け、貴社のブランドの構築やプロモーションの促進をお手伝いするためのオプションを多数用意しております。


オプションの一例:

  • ブランディング、ネットワーキングに焦点をあてたパッケージ(オプションは個別にカスタマイズが可能です)
  • 主要なステークホルダーと1対1でのミーティングをアレンジ
  • オンライン・オフラインを問わず、視認性の高い国際規模のマーケティングキャンペーン
  • プレゼンテーションやパネルディスカッションへのご登壇の機会の提供
  • カンファレンス開催中に個別の円卓会議や昼食会をアレンジ
  • O&M・アセットマネジメントにターゲットを絞った、他に類を見ない独特のネットワークの機会

より詳細な情報はMaria Fennis(マリア・フェニス)までお気軽にご連絡ください。メールアドレス maria@solarplaza.com.

展示エリアのフロアプラン
コンタクト
Maria Fennis 300x300.jpg

スポンサーシップについての詳細は下記の担当者までご連絡ください:

Maria Fennis
Tel: +31 10 2809198
Mail: maria@solarplaza.com


ダイヤモンドスポンサー

 
 

ゴールドスポンサー

 
 

ネットワーキングスポンサー

 
 
 

エキシビションスポンサー

 
 

ブランディングスポンサー

 

コンテンツパートナー

メディアパートナー

SAMNA - Attendees.jpg

参加登録


SCROLL DOWN

参加登録


ソーラーアセットマネジメントアジア - 参加登録

2017年6月8日(木)-9日(金)/// 日本・東京

下記の入力フォームからソーラーアセットマネジメントアジア2017の参加登録をすることができます。参加費用や登録方法、またはその他のご質問等ございましたら、saori@solarplaza.com(担当者:南野沙織)までご連絡ください。今年度も皆様に東京でお会いできることを楽しみにしております。

チケット価格

日にちチケットタイプ超早期割引チケット
2017年3月16日まで適用
早期割引チケット
2017年5月4日まで適用
レギュラーチケット
2017年6月7日まで適用
当日チケット
6月8日+9日全日チケット(2日間)¥ 95,000¥ 105,000¥ 115,000¥ 125,000
6月8日1日参加チケット(6月8日のみ)¥ 65,000¥ 70,000¥ 80,000¥ 90,000
6月9日1日参加チケット(6月9日のみ)¥ 65,000¥ 70,000¥ 80,000¥ 90,000
6月8日+9日4-for-3特別価格チケット(詳細は下記をお読みください)¥ 88,000¥ 88,000¥ 88,000¥ 88,000
オプション
6月8日ネットワーキングディナーチケット¥ 8,200¥ 8,200¥ 8,200¥ 8,200

SAM ASIA - About Solarplaza.jpg

ソーラープラザについて


SCROLL DOWN

ソーラープラザについて


ソーラープラザについて


「太陽光エネルギー産業における真に価値あるネットワーク構築は、太陽光発電事業に従事する人々に成功へのカギを与える」

  • 2004年設立

  • 80以上のイベント開催・運営実績

  • 25か国以上でのイベント開催・運営実績

  • 5万人以上のPV専門家達とのネットワークを保持


お問合せ

カンファレンスのプログラムやイベント内容、ウェブ内コンテンツについて

プロジェクトマネージャー

ステファノ・クルック
+31 10 302 79 03
stefano@solarplaza.com

カンファレンスのプログラムやイベント内容、ウェブ内コンテンツについて

プロジェクトマネージャー

マルセル・ランゴーン
+31 10 280 91 98
marcel@solarplaza.com

イベント・ウェブサイト・コンテンツ等、すべてに関する日本語でのお問合せ

プロジェクトアシスタント

南野 沙織
+31 10 302 79 02
saori@solarplaza.com

出展スペースやスポンサーシップ詳細についてのお問合せ
 

アカウントマネージャー

マリア・フェニス
Tel: +31 10 2809198
Mail: maria@solarplaza.com